やってみたコピーライティング

これからの時代を生き抜く必要最低限のスキル!コピーライター志望でなくとも必須です!!

毎月新車が買えるくらい稼ぐ方法

ツカサです。

こんにちは。

f:id:tsukasaomiya:20170627080327j:plain

今回は岩元貴久著「 情報商人のすゝめ」のレビューをします。

実践することで成功や幸せを手に入れるための稼ぐ方法を紹介しています。

サラリーマンのような労働することで収入を得る稼ぎ方ではありません。


”1日2時間の労働で、毎月新車が買えるくらい稼ぐ方法”というキャッチコピーがつく稼ぎ方に興味があれば、実践する手順がわかるので一読の価値があります。

今すぐ再生ボタンをクリックしてください。


(YouTubeで見る→毎月新車が買えるくらい稼ぐ方法

07分40秒から、「情報商人のススメ」の弱点を公開しています。

 

いわゆる情報商材という業界の先駆者たちがバイブルにしていた本です。


岩元氏が紹介している稼ぎ方というのは、情報というコンテンツを一度作れば、後は時間もお金も手間もほとんどかからず稼ぐことのできるインターネットビジネスをつかった効率的な方法です。

主に健康・お金・人間関係という、人間の欲求に根ざしたテーマーを扱う商材が多いです。

そして内容は自分が実践したり、実践した人をインタビューしたことをまとめて提供する方式をとっていることが多いです。

実績を出している人の実践の仕方という秘密を知ることができるのである意味では非常に有益なコンテンツです。

しかし、再現性があるかといえば、販売者と購入者の置かれている環境が違えば、必ずしも実践して上手くいく可能性が無い場合もあります。

なので、真似して実践してもうまくいかないときもあるので、誤解が生まれたり、クレームになってしまうことは事実です。

ただ、それは昔からある偉人の伝記や、ビジネス界やスポーツ界の成功した人の話でも、真似してうまくいくとは限らないですよね。

なので、上手くいかないことをもって、情報商材という業界自体がいかがわしいという理由にはならないと思います。

いかがわしいのは、自分が経験したこともなく、成功している人からインタビューしたわけでもないのに、机上の学習だけでコンテンツを販売している人はそう言われてもおかしくないです。

伝記や現代の偉人の本よりも、より実践的な内容が得られるというメリットがあるコンテンツです。

あくまでも、この世の中で成功したり幸せな人が、どのような選択をして人生を歩んできたのか道のりを知るためには、伝記や現代の偉人の本とあわせて非常にいいコンテンツです。

書籍の内容はというと、すぐに実践できるよう商品の作り方、売り方、お客様との付き合い方など、マーケティング用語でいうDRMのことが一通り学べます。

内容は濃くありません。

実践するときの流れ(全体像)がわかるので、実際に実践するときに計画が立てやすい内容になっています。

 

もしあなたがサラリーマンのように労働することで稼ぎを得ている方からすると、お金をくれる存在である会社がいつまで存続するかが気になりますよね。


その仕事が好きで働いているとしても、自分の実力で稼げているのかという能力に対する自信が持てないでいるからだと思います。


それは、あなたが能力がないとかではなくて、完全歩合制でない限り、会社に頼らず自分で稼ぐことをしたことがないからわからないからだと思います。


また、働いてると退職するまで、ほぼおなじ働き方(朝◯時に出社して、◯時に退社。土日祝日が休み)という時間提供型の労働なので、もし倒れてしまったら、収入も途絶えるとうい不安もつきまといます。


また、自分で稼げる分野を知らないし経験したことがないために、稼ぎをくれる組織(会社)のために、自分を認めてくれない人との付き合いに悩むこともあります。


なので、情報商材でいう、健康・お金・人間関係に不安を抱えながら働いて生きている人が多いことが容易に想像できます。


ですから、情報商材というビジネスが成り立つってのもわかりますね。


そこで、この本を読んで実践すれば、作家や作詞家やミュージシャンのように、一度つくった情報(コンテンツ)から権利収入が得られるような人生が手に入れる事も可能です。


そうはいっても、売り方についてはさらに学ぶ必要があります。

いやゆるセールスレターといって、売れるコピー(文章)が書けないと、商品をつくっても、集客しても意味がないからです。


そこで、コピーライティングという売れる営業マンのトークを文章に書き起こしたようなコピーについてさらに学ぶ必要があります。


私は現在、X-Jr.コピーライター養成スクールといって、15年間コピーライターの業界で生き抜いてきた仙人さんという講師の方のもとでコピーについて学んでいます。

フリースタイルライティングという、コピーライターの書籍を買っても学べない奥義を習得するために励んでいます。

コピーライティングの一般的なスキルは、売れる型を学びます。

人間心理に基づき、過去からの販売事例をもとに、このフォーマットに沿ってかけば、売れる可能性が統計的に高いといわれる方法です。

しかし、それだと型破りで、意外性のある、インパクとの強いレターが書けないのも事実です。

殆どのコピーの書籍で学ぶのは平均的なスキルをつけるためです。

義務教育みたいな大きな結果を得るまでは疑わしい教養を身につける程度の内容です。


なので、このスクールで学べば、売れる重要な要素を理解した上で、あなたにあった書き方で自由なコピーがいきなり書けるようになります。


そのために、知識を学ぶというより、実際に行動しながら学んでいく学習スタイルになります。


このスクールで学んで実践して稼げるようになれば、その経験をコンテンツにして、今回紹介した「情報商人のススメ」の手順に従って稼げばさらに学びが多いものとなることでしょう。


行動しながら学ぶことが多いスクールです。人数制限のお試し企画。初月無料はコチラまで→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM