やってみたコピーライティング

これからの時代を生き抜く必要最低限のスキル!コピーライター志望でなくとも必須です!!

気が散って集中できない人の方がパワーアップできる

ツカサです。


こんにちは。

f:id:tsukasaomiya:20170526084805j:plain


今日は、X-Jr.コピーライター養成スクール第3話で学んだことを実践しながら気づいた解決できない問題や疑問について、仙人さんに問合せた内容についてシェアします。

今の自分でできるとしたらどう考えて行動するつもりであるかという私の考えも書いた上で、仙人さんに問合せたものを紹介していきます。

今すぐ再生ボタンをクリックしてください。

(YouTubeで見る→気が散って集中できない人の方がパワーアップできる

ビデオの1分35秒から聞くだけで、レターのフィードバックがわかります。


第3話説得の方程式を実践してみて

今週は下のような宿題が出されていました。

1)説得の方程式をインデックスカードに書いて見直す
2)天秤はかりを買って価値と価格の関係を知る
3)家にあるものを説得の方程式をつかって売ってみる
4)自分で書いたレターを友人に見せて反論をもらう
5)レターを書き直して友人に点数をつけてもらう


そして、4番目の友人5人からフィードバックをもらったのでそれを報告します。

 

ちなみに、友人にみせたレターは下のとおり

件名:

高音質、ノイズ極少、設定不要のマイク選びについて


本文:

こんにちは。松本です。

気づいてるとおもいますが、
◯◯さんが送ってくれる
コンテンツは音声が中心ですよね。

同じくありがたく提供してくれる
有名起業家の教材も
動画や音声ファイルが中心でよね。

文字(テキスト)形式のファイル
より多いんじゃないでしょうか?

今や、さくっと収録して
ネットで情報発信するほうが
文章を書いて発信するより
楽ってことはご存知でしょうか?

また、動画や音声のほうが
わかりやすい理解しやすいなど
満足度が高くなる効果があります。

4-5年前だと
機材や編集ソフトの情報も少なく
お金も今より高額なので
動画や音声をやるなんて
考えてなかったでしょうけど。

今や動画や音声で情報発信するのが
当たり前の時代になってきてるので
しっかり準備してきましょう。


ということで、唐突な質問をします。

マイクってどういうもの使っていますか?
また、現在持っているマイクを
選んだときに基準はどうでしたか?


いまだに、
スカイプ専用のヘッドセットのマイクで
事足りるとは思ってないでしょうね。

◯◯さんが配られる音声や、
教材として配られるレベルの
音声を収録できますか?


ノイズが多くて、
それをカットする方法がわからずに
未解決のままで放置してませんか?

でも、この問題については
マイク選びを間違わなければ
簡単に解決できます。

そこで今回は
マイク選びについてお話していきます。


結論をいうと、
自宅でパソコンの前で収録する場合は、
単一指向性マイクを購入しましょう。


マイクには複数の種類があって
私達がマイク選びで
一番注意しないといけないのは
この”指向性”という部分なのです。

指向性には何種類もあります。

しかし、巷でよく売られているタイプは
たった2種類です。

1)単一指向性マイク
2)全指向性マイク

そして、私達が買うべき
単一指向性マイクとは
どういうマイクかというと
マイクの前方を中心に
近い場所の音を拾うマイクになります。

 f:id:tsukasaomiya:20170522132408j:plain

 ↑上の図の緑の部分の音を
優先的に拾うタイプです。

このタイプのマイクをつかえば
私達の話す声を中心に拾うので
周りの雑音が収録されにくくなります。

逆に2つめの
全指向性マイクを選んでしまうと
周囲全体の音をまんべんなく
拾ってしまういます。

しかも、比較的遠い場所の音まで
拾ってしまいます。

そうすると、自分の声が
周囲の音にまざってしまい
目立たなくなってしまいます。

パソコンの振動音やや
窓の外からの騒音
家で家族が動き回っている音が
はいってたら嫌ですよね。


なので、
本格的な収録をするなら
単一指向性マイクを選びましょう。


とはいっても、単一指向性マイクでも
スカイプ専用のマイクやヘッドセットのような
1000円から4000円ぐらいのものは
避けたほうがいいです。

あれは、スカイプや電話でやり取りができる
レベルを目的にした部品で作られているので
音声コンテンツをつくって聞かせる
レベルの音質ではありません。

もし選ぶのであれば
5000~10000円ぐらいまでの
レコーディング用の入門レベル
マイクをオススメします。

見た目がカラオケボックスに
あるようなマイクの形をしたものや
ラジオやレコーディング・スタジオに
あるようなカタチをしているもののうち
安いものと考えたらOKです。


まとめると、
宅録(自宅収録用)のマイクで
重要なポイントは2つです。

・単一指向性マイクを選ぶ
・レコーディング用を選ぶ


そこで、今回は10000円近くもする
マイクを格安で提供いたします。

私がプロスピーカーとして
ビジネスをはじめていくことになったので
8万円のプロ用マイクに買い換えたんですよ。

なので手頃なマイクを探してたり
今持っているマイクに不満がある方に
引き取ってもらえないかと思い
連絡させていただきました。


サンワダイレクト社のUSB形式のマイク
(400-MC002)
になります。

f:id:tsukasaomiya:20170522094301j:plain

ホームページURLはコチラです。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-MC002

マイクは正面約130°の音声を
集音する単一指向性です。

なので
周囲の雑音を拾いにくくなっています。

コンデンサータイプなので
スカイプ専用のヘッドセットより
クリアでノイズの少ない音が
収録できます。

新品だと価格は9480円です。


設置は簡単です。
USB接続すれば、
ソフトのインストール不要で使えます。


ホームページの写真を
みたらわかりますが
スタンドつきなので
パソコンのそばに立てて使えます。

スタンドの脚には
柔らかいゴムがついてます。

それにより
机の振動によるノイズも
拾いにくくなっています。

マイクスタンドの下に
クッションを敷いておく
必要もありません。

念のため、マイクの音質が確認できる
レビュー動画がYouTubeにあるので
確認してください。

1分17秒から実際のマイクの音が聞けます。


レビュー動画で信用出来ない方は
私が収録した音声も聞いてみてください。

私の声しか聞こえないとおもいます。

パソコンなどの振動音や
周囲の物音は聞こえないと思います。

流石にこのマイクで収録していても
部屋に家族がはいってきたら
ドアの開ける音や歩く音は
入っちゃいますよ。

でも上の動画の音声を確認していただければ
音質のレベルはわかると思います。

このマイクは私が1年間使用してますが
問題ありません。

それでも新品ではないので
9480円で売るつもりはないです。

Amazonを見れば実は
単一指向性マイクの一番人気は
ソニーのこのマイクです↓

f:id:tsukasaomiya:20170522094409j:plain

ソニー SONY エレクトレット
コンデンサーマイクロホン
ECM-PCV80U

これがAmazonで3308円です。


そこで、私のマイクは65%offの
ソニーのこのマイクと同じ値段で
提供しようかと考えました。

でも、
”新品のソニーのマイクと同じ値段かよ”
と思っちゃいますよね。

でもね、
私はソニーのこのマイクをつかっていたので
オススメできない理由を知っています。

スタンドが硬質プラスチック製で
机の接地面のゴムがかなり硬いので
パソコンの振動音を簡単に拾います。

そして、単一指向性のマイクのはずが
マイクが向いてない外の音まで拾います。

前も左右も後ろも結構ね。。

今回ワタシが提供するマイクは、
簡易的な卓上スタンドが付属しています。

これは先程説明したように、
卓上スタンドのゴムが柔らかくて厚いので
机の振動音は拾いません。

ということで、付属品の面でも
ソニーのマイクよりすぐれています。

しかも、マイクとスタンドのデザインが
ラジオ局でDJが喋るときにあるような
タイプに似ているのでカッコよく見えます。

DJ気分でノリノリで音声収録ができますよ。


それでも、
一番人気のソニーのマイクのほうがいいとか
私の飛び散った唾(つば)の匂いが。。。
と思ってしまう方もいるので

2000円送料込み
で提供することにしました。

定価の80%オフです。

ソニーの一番人気のマイクを買うより
4割お得になります。


私が使ってたものなので1台限りです。


いまから申し込み開始します。

最初にメール送ってきた方に提供します。



購入できたかどうかの確認は、
メールの返信でもって対応いたします。

 

メールの返信がなければ
ごめんなさいと考えてくださいね。



サンワダイレクト社のUSB形式のマイク
400-MC002
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-MC002

送料込みで2000円でご提供。


お申し込みスタート開始します。

 

 

そして、いただいたフィードバックはまとめると下のとおりです。

・タイトルがインパクトがない
・このメンバーだと音声コンテンツの重要性の説明は不要。音質の重要性から語てみては
・レコーディング用のマイクといわずに、高音質の収録ができるコンデンサマイクといったほうがいいのでは
・”1万円近くもするマイクを提供します”(5ページ)の部分が唐突すぎる
・レビュー動画はいらない
・今回提供するマイクの音声を聞かせるなら、比較しているソニーのマイクの音声を載せたらどうか?
・後半売り込みに入ってるときに、ほしい気分をストップさせるコメントは除く
 唾の匂いが。。。とか
・後半の売り込みになってきたときにくどい。もっとざくっと説明していく 

 

レターのフィードバックもらいました

 

この反論(フィードバック)を見てレターを書き直す作業に入るのですが、書き直す方針を決めました。

1)オープニングは価値ある状況を提供し(トロイの木馬作戦)、読む人の興味関心をあつめ、読む人の現状に共感してあげるのが目的なので、内容はほぼOK文章のつながりだけの修正にとどめる。

2)今回販売する商品の写真を見せた部分(サンワダイレクト社のUSB形式のマイク(400-MC002)になります。)からはクロージング(説得の方程式)になるので、文章はくどくならないよう1行でも削除する気持ちでざくっと説明していく。


そこで、仙人さんに問合せたことは、オープニングからクロージングに移るあたりの言葉遣いについて意識されてることがありますかということです。


どうしても書いてるときには、まだまだオープニングがどこまでで、クロージングはここからという意識が薄く、書く文章の質も変えることができません。

最初から最後まで一本調子のようで、読んでいる人に飽きられるのかもしれません。

また、クロージングにはいってから、欲しくなった人の買う気をそらすような言葉をいれてしまいがちです。

その理由は、どんな商品もサービスもいい面もあれば悪い面もあるわけで、私は真面目に悪い面も伝えておかないと、売ったあとのクレームを気にしてるのかもしれません。

ただ、読む人からすれば、買う気を失わせることにもつながりかねないので、このあたりの商品やサービスを伝えてクロージングしていくときの言葉遣いについて意識していることが知りたく思って問合せています。

 

 

質問は知識を詰め込むときだけではいけない

わたしがX-Jr.コピーライター養成スクールに参加してよかったなと思うことは、仙人さんの講義の内容も素晴らしいのですが、カリキュラムの組み方がもっと素晴らしいともいます。

質問ってなにか知識を理解するときだけにするものではないんです。

実践してみて、知識を理解したことが、実践でうまく使えなかったということがあるのです。

そのときの質問ができたほうがいいですよね。

質問して知識が頭にはいり理解できた。
しかし、どうやって行動したらいいのかわからない。
または、やってみたけどうまく知識がつかえない。

思考だけで理解しても、行動するときに活かせないときに、X-Jr.コピーライター養成スクールでは解決できるようカリキュラムが組まれているのです。

なので、学んでいる途中から実践も平行してやっていくこのスクールをおすすめします。

 

行動することが得られるものが多いスクールです。人数制限のお試し企画。初月無料はコチラまで→X-Jr.コピーライター養成スクールhttps://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM