やってみたコピーライティング

これからの時代を生き抜く必要最低限のスキル!コピーライター志望でなくとも必須です!!

マイナス1からはじめるコピーライティング

ツカサです。

f:id:tsukasaomiya:20170519091518j:plain

今回はコピーライティングを学んでいるうえで抱えている『疑問・悩み』についてシェアしたいとおもいます。


これを知ることで、コピーライティングにとりくむにあたって、あなたが同じ問題を抱えずに済むようになります。

 

(YouTubeで見る→マイナス1からのコピーライティング

今週は「戦士の肉体」がテーマということで、コピーライターとしての体力の基盤づくりについて学んできました。

 

コピーライターが顧客を引きつける良いコピーを書くために、心構えやテクニックのまえにやることがあることを学びました。

 

肉体をカテゴリーに分けて、それぞれの部分を健康にしていく方法です。

 

地球には4つのエネルギーがあることをなぞらえて、人体を健康にしていく方法を学びました。



  1. 呼吸によって酸素を取り入れることで、体内の白血球の免疫力を高める。

    やり方は気にしないでいいから、起きたときや疲れたときに深呼吸を3-5分でもいい習慣にすることをはじめました。


  2. 水は水分補給と同時に、腎臓以降の身体の排泄器官のクリーニングする役割があることを教わりました。

    そのために、朝起きたときに水500mlにレモンかライムを絞ったエキスと、塩(食塩ではなくミネラル含んだ天然のもの)をいれて1分ほどスプーンで円を描くように混ぜて飲むことを習慣にしました。

    それから、男性なら1日2リッターは水を摂取するよう心がけています。

    最後に鼻洗いをすることで、鼻の粘膜からのウィルス性の病気を防ぎ、きれいな状態を保つためネティポットを購入しました。

  3. 大地
    食物は大地のエネルギーを吸収するための仲介する役割ということで、効率的な栄養吸収の方法を学びました。

    一番大切なのは「何と食べるのか?」ということで食べ合わせを意識した食事を習慣にしました。

    何を食べるかはさほど重要ではなく、栄養素別に食べ物を摂取するかどうかを決めてはいけない理由も教わり驚きの連続でした。

    食事は1回食べたら5時間は間隔をあける原則を維持するよう、食事の時間を変えて習慣になるようとりくんでいます。

    また、果物はソレだけで食べて、野菜と穀類と肉・魚の組み合わせに注意しています。

    最後に、食事中の水の摂取量は少量に留めることを意識してやることで、食後のお腹の負担が軽減されたように感じます。


  4. 日の出の日光を浴びることで、体内のあらゆる機能が活性化され、体内からエネルギーが湧いてくるのを実感できます。

    日の出から1時間は、太陽を見ても痛まないということなので、裸足で地面(土)に立って5-10分間太陽を見つめることを行うようにしました。

    生きているということが実感できる大切な時間を手に入れることができました。


今週からこれらの習慣を実践しています。

 

そこで、実践する上でわいてきた質問を仙人さんに提出しようとおもいます。

 

また、ソレに対しての私の解決法も考えてみました。


  • 質問1
    先程まで書いていた戦士の肉体の習慣についてです。

    そのなかのゴマオイルを口にいれて20分間クチュクチュとゆすぐ部分についてです。

    クチュクチュしていると、唾液がたまってきます。

    このときは20分間吐き出さずにずっと続けていたほうがいいのでしょうか?

    それとも、我慢できなくなったら、一旦洗面所で吐いてしまったほうがいいのでしょうか?

    私は後者の途中で吐いてしまい、また新しい油を口にいれて続ければいいと思いました。

    なぜなら、唾液がでて、その上鼻や喉から痰も落ちてくると、お口のなかが汚くなってしまし、逆に歯に悪い影響を与えたり、気分が悪くなるかとおもったからです。

    なのでこのあたり医学的検知からアドバイスいただけると幸いです。

  • 質問2
    戦士の肉体の習慣のなかで睡眠がはいっていませんでした。

    肉体の疲れや、食べたものの栄養の吸収のためには睡眠が大切と聞いてきました。

    今回の学習のなかでは睡眠について触れられていませんでしたが、なにか特別な習慣をつくったほうがいいでしょうか?

    例えば、睡眠時間についてです。

    また、戦士の肉体の教えのなかで、睡眠がはいってこなかった理由についても聞きたいです。

    私は睡眠については大切だと考えています。

    まず、夜の9時から翌朝の2時までは栄養の吸収がすすみ身体の活性化がおこりやすい大切な時間なので、この間は寝ているようにしています。

    また、起きたときに疲労感や眠気が残ってない気分になってることが大事なので、1日8時間ぐらいはトータルで寝ている時間が確保できるようにしています。

    1度に8時間寝続けることではなくて、昼寝などの睡眠もいれて全体で8時間ぐらいになればいいかと思っています。

    また、寝るときには部屋を真っ暗にして寝たほうが、眠りが深くなるので実践しています。


今回はこの2つを仙人さんに質問しました。


来週あたりこの質問のアドバイスが返ってくると思いますので、記事にして紹介して行きたいと考えています。


このように、スクールで学んでいて疑問がわいた時には、すぐ問い合わせれば回答してくれるので、問題を抱えたまま解決できずに諦めてしまう必要はありません。

私が学んでいるX-Jrコピーライター養成スクールは、受講者1人に対してマンツーマンでしてくれているようです。

良いコピーを書けるようになるためには、コピーライターとしての心構えやテクニックの前に、肉体をパワーアップしないと、全力で書ききることができないことを身をもって教えてくれます。

なので、集中できないとか、レターが書ききれないと感じている場合は、知識やテクニックの問題ではない人が大半であることを理解してください。

コピーライターの1から学ぶ前に、マイナス1からスタートして教えてくれることによって、ほかのスクールでは到達できない息の長いコピーライターを多数輩出できるよう狙っているのだと思います。

 

こんなスクールはここだけなので是非下のURLをクリックして、スクールの内容を確認してみてくださいね。

 

仙人さんの過去(ホームレス、黒人、極寒…)から導きだされた本物のコピーライティングスキルはコチラ!!今すぐ以下をクリック︕

https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM