やってみたコピーライティング

これからの時代を生き抜く必要最低限のスキル!コピーライター志望でなくとも必須です!!

トヨタMIRAI 世界唯一の市販燃料電池カーがほしい

ツカサです。

私は新しいもの好きです。
でも誰も体験できないことを体感できるものじゃないと嫌なんです。

例えば、子供のとき夕焼けの光に照らされた山をみたとき。

”あの山の向こうって何があるんだろう?”
とふとわく疑問に魅了されるときがありました。

あの勝手に山に向いたくなるくらいのワクワク感です。

今回は私が欲しいものについて語ってみました。


(YouTubeで観たい場合はコチラ→トヨタMIRAI 世界唯一の市販燃料電池カーがほしい


そして今、世界唯一の市販燃料電池カーがほしいんです。

f:id:tsukasaomiya:20170510062736j:plain

トヨタのMIRAIという車です。

 

価格は700万円もします。
レクサスよりは安いが、クラウンよりも高い価格帯です。

補助金が200万円ほど出るので、500万円で手に入れることができます。
しかし、高すぎるーー

 

でも待てない自分がいる。。

ハイブリットカーを広めたトヨタの次のイノベーション

こんなコピーがついてる車ってどんなの??

  • エンジンというものがない静かな乗り心地
  • 燃料が水素で、廃棄物は水だけというクリーンさ
  • 1回の水素充填で650キロ走る

こんな特徴があります。

 

私は最初の静かな乗り心地ってのに惹かれました。

 

なんてったって、エンジンがないんですからね。
え、エンジンがなくて車がどう前に進んでいくんだって思う方もいるでしょう。

この車はモーターが搭載されています。
車内で水素をつかって発電した電気でモーターを動かすんです。

昔、小学校の理科か中学校の化学の実験ありましたよね。
水を水素と酸素に電気分解するってやつ。

あれの逆をやってるんだそうです。
廃棄物が水だけっていうのがスゴイ!!

 

”エコな生活してる”って感じが満たされてうれしいです。

 

アメリカでもIT起業で成功したお金持ちがエコ志向ですよね。
トヨタのプリウスとか環境にやさしい車が、カッコイイってなっているそうです。

ただ単にお金持ちになったら、お金で満足を満たし続けるのは古いです。
ライフスタイルや考え方が地球にやさしいことしているってのが、人生に充実感を与えるような時代に変わってきてるんですね。

エコ志向でありながら、この車しか水素発電して走ってるものはないってのが私のなかの優越感をくすぐります。

どんな人が乗って、どんな評価なのるの

有名な方では黒柳徹子さんも所有しています。

また利用者の声ではどういうものが多いのかというと、

【満足】
● 走行音:静かで高速走行時の騒音も 心地よいと感じる。
● 快適性:圧倒的に良い乗心地。重量が重く低重心なのが影響。

【不満】
● 加速時:通常時は不満は無いが、スポーティさは感じられない。
● 機能:パーキングブレーキが、「足踏み式パーキングブレーキ」であること。最新の安全システムが未搭載。(トヨタ・セーフティ・センスP)

そして、乗り心地についてはYouTubeで検索すれば試乗の動画がでてきます。

そちらでご覧になってもらえたらとおもいます。

私が試乗の動画でみて感じたを紹介します。

かなりエンジン搭載車より静かなんだろうなと思いました。
モーター音が小さくタイヤのロードノイズしか聞こえないらしいので。

無音だと危ないのでモーターの音は作られたものがなっているそうです。
ATMで現金引き出すときに、機械がガチャガチャいってるのと同じ設計思想です。

また不満という項目のなかで、機能が物足りないっていうのは、こういうコンセプトの車ではしょうがないと考えていて割り切れます。


新しい技術で車を作っていて、その市販化するのを急いだわけですから、エンジン車ではあたりまえの安全機能は蔑ろにされてしまったのだと思います。

そこまでの機能を搭載してくためには、まだまだ開発の時間がかかるんだと思います。

納車に数年かかると現時点で言われているので、今購入するとしても納車される頃には標準装備されてるかもしれないという気長な気持ちで待てばいいと思います。

しかし値段が500万円

これを買えるようにするには、どうしたらいいのだろうと考えました。

やはりお勤めの給料だけだと厳しいですね。

セレブがエコ志向だからって、今の収入だけでは難しいでしょう。

頑張ってもその分給料が伸びるわけでもないサラリーマンは難しいとおもいました。

歩合制の契約で働くとかでは違ってくるでしょうけど。
多くの日本の会社ってのは、努力と報酬はつりあってませんからね。

そこで、おすすめするのは自宅でできるコピーライティングというものです。

 

私は普段昼間は物販のお仕事をしています。
しかしモノを売るだけでも、ネットでは文章力が必要だということに気づいたのです。

つまり、今の仕事でも役立つということで一石二鳥ではじめたのです。

一番の目的はコピーライティングで大きな収入を得るためにチャレンジするんだ。あのトヨタMIRAIを現金一括で買える自分になるためにですが。

コピーライティングだと実力の世界なので、自分が売れる文章をかけるのであれば、ソレに応じた報酬が得られるようになります。

文章を書く仕事ですから、自宅でも場所を選ばずできるので、お勤めしていても空き時間にやっていけます。

 

お勤めは継続しながら、自分の実力に見合った報酬を得られる第2のしごとにチャレンジする。こんな考え方で収入アップを考えている人にはオススメだと思います。

しかし、コピーライティングの理論を学ぶのに数年かけてなんてこともできません。

そこで、私が参加している実践重視の6ヶ月間のスクールを紹介します。

人数制限のある初月無料お試し企画はコチラまで→X-Jr.コピーライター養成スクール