やってみたコピーライティング

これからの時代を生き抜く必要最低限のスキル!コピーライター志望でなくとも必須です!!

セールスレター収集の真実

ツカサです。


こんにちは。

f:id:tsukasaomiya:20170630082514j:plain


今週は業界で生き残るをテーマに取り組んできました。

そこで最高のコピーをみつけて真似をしてみるってのがあったのですが、最高のコピーを掛けない私が、どうやって最高のコピーを見つけられるのかという疑問が湧いてきました。

コピーライティングの教材も販売しているダイレクト出版という会社では、世の中で売れている商品のコピーを保存している倉庫があるそうです。

なので、就職して内部にはいりこんで、全ての資料をスキャンしたら、1年後ぐらいに退職しようかなと考えている有名なコピーライターもいるくらいすごい量を保管されているそうです。

私は海外に住んでいるので、ダイレクト出版の倉庫までもいけないので、その方法についてX-Jr.コピーライター養成スクールの講師である仙人さんに質問しています。

その回答が返ってくるのに時間がかかるので、私がみつけるとしたらこうやるということを紹介していきます。

今すぐ再生ボタンをクリックしてください。


(YouTubeで見る→セールスレター収集の真実

 

02分08秒から、駆け出しのコピーライターが最高のコピーを収集する方法について紹介しています。

 


■実績が見えないから最高のコピーがわからない

コピーライター業界でいきていくためには、自分はどれくらいコピーを書いて稼がせてきたいのか証拠を見せられるかが鍵なので、もしこの業界で生きていこうとする人は注意してください。

また、完全に実績が評価の対象なので、おいそれとなんでもコピーの仕事をウケるのもよくありません。

なぜなら、そもそもが売れない商品のコピーを書かされて売れなくても、コピーライター業界での評価はマイナスになります。

なので、コピーライターのしごとのスタートは、仕事をうける商品開発の段階から関わるのがベストです。

そこで、最高のコピーを書けるようになるために、最高のコピーをみつけて真似してみようと思うのですが、能力がまだ未熟な段階で、自分でどこをさがせばいいのかわからないと思います。

それは、自分が学習する目的でコピーを探すときは、探したコピーの実績が証拠つきでわからないからです。

なので、どうやったら売れてそうな商品やサービスのコピーを見つけられるのか考えてみました。


■ずっと広告がでている商品やサービスのコピーをチェック


実際に売れた数字がわからなくても、売れている商品のコピーかは、広告の出稿状況からわかります。

どこでもいいので広告されているものを定点観測します。


例えば、新聞・雑誌にずっと掲載されている広告とかです。


広告するには広告費というお金がかかります。


お金はビジネスで儲かっていないと手元が増えていきません。

そのため広告費を出してずっと広告しているのは儲かっている証拠だとわかるのです。

テレビ、雑誌、新聞、サイト、メルマガで広告されているものはチェックしておきまっしょう

また、検索エンジンやSNSで表示されている広告もしかりです。

ポイントは定点観測をしておくということです。


私はコンテンツ販売をしているので、インフォトップのランキングを1週間に1回見ています。

ここをみていると、どんなジャンルの教材がはやっているのかがわかるからです。


■自分の感情がうごかされたコピーをチェックする


これはずばり自分が買った商品やサービスのコピーです。

商品説明のページや、セールスページ、またセールスページに誘導するメルマガやSNSへの投稿記事などです。


こちらは、自分がどんな言葉やどんなイメージで感情がうごかされたのか分析するいい資料になります。


最高のコピーライターというのは、人のあらゆる欲望を知り尽くしている人です。


なので、もしコピーライターで生きていきたいのであれば、欲しいと思ったものでも節約するような生活では厳しいと思います。


欲しいものは全て手にれてみる、やりたいことはすべてやってみることが大事です。

そうなると、出費は増えますので、逆に心動かされないものや、無駄なモノにお金を使わないで済む方法もあわせて考えましょう。

コピーライターを目指すのであれば、自分の消費は投資に変えることができます。

買ったものがあったら、買うことにつながった情報などは全部セールスの資料を保存しておきましょう。

私は専用のファイルをつくって紙で印刷して保存しています。

そして、買った直後にその時の感情や買った理由についてメモしています。


■キャッチコピーの真実


コピーライターなら、売れている商品のキャッチコピーも収集してファイリングしています。


なぜなら、現代社会は広告があふれていて、人は基本的に見ないようにしているからです。

それでも、ビジネスをする人は、あふれる情報のなかから注目してもらえるよう、あの手この手を駆使しています。

思わず見てしまった、思わず読み始めてしまった、思わずリンクをクリックしてしまったキャッチコピー(最初の文章)がセールスレターの文章のなかでも一番大事な部分といわれています。

だって、絶対に買ってもらえる文章を書いたとしても、最初の文章で読むのを辞めたら売れませんから。

そのため、迷惑メールや悪徳メールのメールタイトルまで保存しているコピーライターがいるくらいです。

しかしですね、多くの売れないコピーライターは、キャッチコピーの文章しか注目していません。

キャッチコピーの文字に注目するの当たり前とおもわれがちです。

しかし、文章を読む理由を考えてみて下さい。

お客様が文章を読もうと思ったのは、そこに有益なためになる情報があるとおもったから読むのです。

最初から売り込みとわかってしまったら読みません。

で、売り込みとわかるのには、何も文字だけをみて判断していませんよね。


例えば、キャッチコピー以外でも、セールスレターのデザインでもわかりますよ。

あとは、セールスレターの形もですよね。縦長の長い文章がきたら売り込みと決めてかかる人もいます。

文章を飾る色の使い方でも。。。


なので、文章だけでなく、セールスレターのデザインも注目しましょう。


先程いったようにお客様は有益でためになるものであれば、かなり読見始める確率は高くなります。

なので、レポートや記事のように見えるデザインも収集する対象になると思います。


このように、自分で実践しそれを講師に確認できるというのが、今私が参加しているX-Jr.コピーライター養成スクールの魅力です。

 

たしかに、半年間という長い時間かけて学ぶのですが、実はコピーライティングの核心は、ここまでコンパクトにまとまるのかんというくらい情報量は少ないです。


この業界で長くやっていくのであれば、弁護士試験のために膨大な法律を丸暗記するような学習ではやる気がうせます。

セールスの核心はなんなのかを知っている15年間コピーライター業界で生き抜いてきた仙人さんだからこそ語れるシンプルな内容になっています。

これがわかっていれば、テクニックは実際に書くときになって必要なものを学習するだけで、最高のコピーが書けるようになります。

行動しながら学ぶスクールです。人数制限があっていつまで見られるかわかりません。

初月無料でお試し受講が可能なスクールをコチラで確認してください→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM

ド暇な時間が湧くリッチ・シェフレンの教え

ツカサです。


こんにちは。

f:id:tsukasaomiya:20170629083733p:plain


本日はリッチ・シェフレンを紹介します。


インターネットビジネスの裏方として活躍しているといわれる人物です。

マイクロソフト、グーグル、ヤフーが彼にインターネットマーケティングについて教えを求めています。

また、年商1000億にも登るダイレクトマーケティング界の巨匠といわれるような企業がコンサルティングを申し込んだりもしています。

マーケティング界で有名なダン・ケネディや、ジェイ・エイブラハムのような有名人も彼を賞賛しています。

その理由を紹介して行きたいと思います。

今すぐ再生ボタンをクリックしてください。


(YouTubeで見る→ド暇な時間が湧くリッチ・シェフレンの教え

 

03分27秒からリッチが他のマーケッターとは違う存在であることについて公開します。


■経営難の服飾店を引き継ぐ

元々、彼はアーサーアンダーセンで戦略企画担当として働いていました。

しかし、リッチの家業だった服飾店は経営難に立たされました。

まだ、20代だったリッチは、自らの趣味でもあったテクノ・ミュージックに関する知識、そして持ち前のビジネス戦略構築スキルを駆使し、テクノ・ミュージックやクラブに興味がある若者たちを主要なターゲットにすることで成功しました。

服飾店の売上が3年で、1億5千万円から6億5千万円へと急増したのです。

ここで彼は、大企業でも真似出来ない、自分の強みを活かした競争優位をつくることで、彼の狙ったターゲットで独占したビジネスをしていたことがわかります。

しかし、リッチは残りの人生をかけてやりたいことではないと悟り、催眠療法士としての道を歩み出すことになります。


■催眠療法センターでの活躍

次のビジネスである催眠療法センターは、妻と共同で立ち上げました。

そこでは、彼は催眠療法の能力や実力では勝負せず、マーケティングのエキスパートによって考案されたビジネス戦略を用いて、売上を拡大させていきました。

ほどなくして、彼は催眠療法士としてではなく、催眠療法をマーケティングするエキスパートとして市場に認知されるようになります。

彼の催眠療法センターは4年後には7億円の売上を達成。

ここでは彼は、提供する商品やサービスの価値で1番を目指すのではなく、参入したビジネスでどのようにすれば拡大していけるのかという経営者の視点としての卓越性が発揮されます。

その後、彼は自身が結果を出したマーケティング戦略を同業者に売り始めました。

リッチがインターネットマーケティングの世界に入ってきたのは、この頃からです。


■インターネットマーケティングの世界へ

彼は、アーサー・アンダーセンの経験や、それまでのビジネスでの価値ある経験を活かし、インターネットマーケターたちがビジネスの仕組みをつくれるようにし、より大きな収益をあげて、それでいて自由な時間を以前よりも多く取るための手助けを始めたのです。

2004年には、ストラテジック・プロフィッツ社を本格的にスタートさせ、ビジネス・コーチングも開始しました。

彼はインターネットマーケッターとして、またコンサルタントとして働くことにより、インターネットを通じてモノを売りたいと考える全ての人が抱える問題を、いくつかのパターンに識別することができました。

そして、その問題の原因の一つとして、マーケティングそれ自体というよりも、むしろ起業家が何でも自分でやろうとしてしまう間違った信念によるものだということを見出しました。


■他のマーケッターとは一線を画す存在へ

私は彼の書籍などを読んだり、実践していく中で思ったこととして、物を売るマーケティングばかり注力するよりも、ビジネス全体としてどうやって拡大していくのかということを大切にしているのかなと思いました。


なぜなら、モノを売るためにマーケティングをして売れたところで、ある程度の売上まで到達すると、一人ではやっていけなくなるのです。

インターネットビジネスであれば、一人でできるのは1億円稼ぐところまででしょうか?

そして、モノを売ることだけに執着していると、一人では仕事が回らなくなってきたときに準備ができてないと、そこからビジネスの転落が始まることが多いと思うからです。

そこで、リッチは2つのことを両立するような戦略をたてることをススメてきます。

1つは、顧客のことを知り価値あるサービスや商品を提供していくという顧客面の卓越性についてです。

2つ目は、ビジネスとして拡大していくために、どのようにビジネスを運営(回していく)かというビジネス面での卓越性についてです。

そして、この必要不可欠なこの2つの領域で成果をだせるか?ということを詳しく教えてくれます。


■彼から学べばどんなメリットがあるの?

ずばり、自分の強みを活かしてそこだけに自分が最大限に関われるようになります。

そして、自分の強みではない部分は、パートナーや外注にまかせることによって、自分ひとりでなんでもやるよりも業績がよくなります。

最後に、売上の拡大とともに、忙しくなり時間が足りないと慌てる必要もなくなり、精神的な余裕がうまれます。

これは、別に起業をしていなくても、サラリーマンであっても非常に有益な示唆を与えてくれます。

管理職として働いている方の場合でいくと、チームを指揮していかないといけないので、せっかく部下がいるのに、うまく動かせずに、おまけに自分が動いてばかりで余裕がないなんて悩みがある方も一読の価値があります。


また、起業家のなかでは、好きなことを仕事にすれば稼げると思っている方もいるでしょうが、好きだけでは稼げない理由もわかります。


好きなことを仕事にするってのは、自分がその仕事に関わることを長続きさせることには大いに役立ちます。

しかし、自分が好きってのは、顧客の立場で考えたら関係ありません。

顧客は自分の問題を解決できればいいので、モノを提供する人がそのモノについて好きか嫌いなんて関係ないのです。

これは、好きと強みの違いがわかってないことから起こるジレンマなので、是非リッチシェフレンから学ぶことをおすすめします。


■海外からの情報なのでわかりずらい


リッチシェフレンの日本語での情報提供は、ダイレクト出版社が独占でおこなっています。

f:id:tsukasaomiya:20170629083801j:plain


わたしはビジネスグロースシステムという通信講座や、インターネットビジネスマニフェストという書籍を購入して学びました。

学んでいるなかで感じたことは、英語を直訳しているような翻訳が多いので、ちょっとビジネス初心者にとっては難しいかもしれません。

着眼点としては、日本のマーケッターの大半とは、違う視点からマーケティングを語られているので有益です。

しかし、彼の伝えたいことがうまく受け止められない部分があるのも事実です。

そこで、私がオススメしたいのは別に参加しているコピーライターの養成講座です。


■心理面のタイプ別に教え方が徹底されている教材

X-Jr.コピーライター養成スクールというスクールなので、コピーライターになるための内容かと思いきや、ビジネス全体の運営まで学べる内容です。

戦略的な視点での解説はすくないのですが、それは講師である仙人さんが日本人だからかもしれません。

非常に情熱的で受け止めやすい語り口です。

なぜ、そう感じたのかは彼が提唱するフリースタイルコピーライティングという手法で書かれたレターを見てみるとわかります。


行動しながら学ぶスクールです。人数制限があっていつまで見られるかわかりません。

初月無料でお試し受講が可能なスクールをコチラで確認してください→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM

ホームシアターをいきなりゲットする副業は?

 

ツカサです。

こんにちは。

 

まもなく50歳(といってもまだ2-3年先ですが)という年齢に差し掛かってきて漫画やドラマや映画が無性に見たくなってきました。

私の10-30歳の頃は、スポーツで1番になりたいとか、仕事で1番になりたいということで、直接結果につながるようなことをしてきました。

スポーツなら、競技や身体についてばかり勉強しました。

仕事ならスキルですね。

そして、小説を読むとか、テレビを見るとか、雑誌や漫画をみるってことを20年間やってこなかったのです。

人間関係でさえ、スポーツと仕事に直接つながる人しか関わりませんでした。

そして、自分の限界ややれること・やれないことがわかって、妥協ともとれる人生を送ることも可能になった年になって気づきました。

この20年間の遊びや趣味の話題や、この時代の歴史や文化についてなにも知らないってことに。


こうなると、ひたすら漫画やアニメ、ドラマや映画を見たくなっています。

f:id:tsukasaomiya:20170628075208j:plain

そして、がっつりみるならホームシアターで、しっかりした映像と音響設備のある部屋で浸りたいと思うようになったのです。

そこでホームシアターを手に入れる方法を考えてみました。


今すぐ再生ボタンをクリックしてください。

(YouTubeで見る→ホームシアターをいきなりゲットする副業は?

04分45秒からホームシアターを自宅に設置するのにいくら準備したらいいのか調べました。

■ホームシアターで実現したいこと

なんてったって、漫画やドラマや映画をみて浸るために、ソレ専用のくつろぐ場所があることが大切ですね。

なぜなら、食べながら、飲みながら、くつろぎながらリラックスしていられるからです。

そんな部屋があれば、感動したときに思いっきりわらったり、泣いたり、いけないこともできますよね。

家族がいたり、外から見えたり聞こえてしまう部屋だと、自分の感情を素直に出すことも難しいですから。

また、ゲームもやったことないので、ホームシアター専用の部屋があれば、家族が寝静まっている深夜でも、大音響でやりまくることが可能です。

そして、私がもっとも期待していることは、実は勉強するのに使える部屋としても利用できるってことです。

勉強に適した部屋とは、大学の講義室みたいない感じですね。

f:id:tsukasaomiya:20170628075249j:plain

大きなスクリーンと、ソファーがあり、
しかも書くための机も設置されている環境です。

また、防音環境があるので、トレーニング室としても利用できますね。


大音量で踊るとかもできますし。


最後に寝室としてもOKです。

部屋を真っ暗にできる密閉感のある部屋があれば、浅い睡眠が深くすることができて、朝おきたときのすっきり感が全然違うと思います。

そこで、こんな感じの環境を手に入れたのですが、実際何が必要で、どれくらい費用がかかるのか調べてみました。


■ざっと1500-2000万円ぐらい

完全なホームシアターをつくりたいので、そうなったら自宅の地下に部屋をつくるのがベストです。


※地下室

水漏れや除湿されてないとだめなので、コンクリート壁で閉じた空間をつくるようなのですが、狭い部屋でも坪単価は高くなります。

なので、だいたい坪単価50万円ぐらいになる20坪程度を考えます。

4-5坪と狭くしても坪単価は150万円ぐらいかかるともいわれてるので。

20坪と考えると広いので、半分に区切ってホームシアターの部屋と、トレーニングもしくは寝室の部屋とわけてもいいですね。


※防音施工

もし、地下室をつくらないとしても、地上階の部屋にホームシアター専用部屋にするのであれば、防音施工が必要になります。

地下室の施工費用の3分の1ぐらいの300-500万円かかるとみています。

音が反響したり、音が外にもれたりしないように、窓やドアも2重にしたり、壁からの反響音をなくすために、部屋の壁にはカーテンで覆われているようにするなどします。

f:id:tsukasaomiya:20170628075349j:plain


※映像・音響設備

1.スクリーン・プロジェクタ

2.液晶かプラズマTV

3.アンプ

4.スピーカーセット

5.DVD・BDプレーヤー

6.ハードディスクレコーダー

7.高速ネット回線

8.パソコン


これくらいかなと思っています。

映画やドラマ・アニメなどは大型スクリーンで見ればいいと思います。


しかし、学習のときは映像がクリアなほうがいいので、高性能なプロジェクタは高いので、大型テレビがあったほうがいいかなと考えています。

アンプとスピーカーセットは、音に凝るのはキリがないので、ボーズのホームシアターセットなどでもいいかなと考えています。

f:id:tsukasaomiya:20170628075315j:plain

 

あとは、私は映像や音の質より、コンテンツの内容や状況を知りたいだけなので、DVDやBDをつかうより、NetflixなどのコンテンツでOKです。

なので、そこそこの映像や音の質のコンテンツを消費するために、高速ネット回線は必要です。

 


■ホームシアターが設置された家に住む方法

たしかに、普通に働いて生きている平社員という立場だと買うのはかなり厳しいです。

家を買うのも大変なのに、地下室や防音施工も追加してプラス1500万円を考えないといけないとなると、働きながらでの収入ではきついです。

そこで、働きながらでも半年後には月プラス50万円から
スタートできる職業を紹介します。

年収にして600万円も増えるとなると
最愛の伴侶に愚痴られることもなく
人目を気にせず買えます。


半年後にはプラス50万円の職業を確認する↓

https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM

 

それは、コピーライターという職業です。

 

■コピーライターは圧倒的に供給不足状態

テレビやラジオ、雑誌・新聞広告からの
集客は落ち込む一方で、
ネット広告や自社サイトからの
集客が成長しています。

これまでは莫大なお金をかけて
企業のイメージを売る広告が中心でした。

企業の信用を得るために
消費者に良いイメージを植え付けることで
商品の購入につなげていく方法です。

しかし最近では
顧客の買う気をかきたてるための
顧客本位のマーケティングに変わってきています。

そこで、これまでは大企業しか使ってこなかった
プロのコピーライターの需要が高まっているのです。

しかし、
糸井重里がキャッチコピーをつくって
企業のイメージを売るような
短いコピーではありません。


1つの商品やサービスを
狙いを定めたターゲット顧客に
まるで優秀なセールスマンが
1対1の対面で
セールスしていくようなコピーになります。

セールスコピーライターと呼ばれたりもします。

優秀なセールスマンが
1対1でセールスするときに
話す内容と基本同じですから
テレビCMで流れるコピーよりも
かなり長いコピーになります。

 

■コピーライターのお仕事はいつでもどこでもやれる

お勤めしていると通勤があたりまえですが
コピーライティングだとそれが不要になります。

どこでもやれます。

文章をつくる作業なので
ペンとノートやパソコンがあればできます。

なので、締切がせまった有名作家が
温泉宿に閉じこもって書くようなこともできるようになるのです。

ま、ホームシアターが家にあれば、外出時に締め切りをまっている人につかまらないように、ホームシアターにこもることもできます。

南国のカフェやビーチでコピーを書けば
今はやりのノマド起業家に
見誤ってしまうかもしれません。

守ることは納期と文章の質だけなので
お勤めしながらでもできます。

帰宅後、始業前にコピーを
書きあげることもできます。

つまり、自分で予定を決められる
自由が手に入るのです。

会社の上司の命令に
ストレスを感じることもなく
自分の能力1本で勝負ができるのです。

しかも売上があがれば
クライアントの社長さんから
感謝の声をいただけたり
食事に招待されたり
ボーナスまであるかもしれません。

コピーライターという仕事は
ストレスフリーでやれる仕事なのです。

こういう仕事であれば、働きながら副業でこなし、
いずれは独立して、海の近くに住みながら自宅で仕事ってのが可能になりますね。

■コピーライターになるには?

コピーライターの本を買って
知識をインプットしてあとは自力でやるのが
一番お金がかからないですが
うまくいかないです。

知識やテクニックがあっても
実際に売れなければコピーライターは
評価されません。

売れれば知識やテクニックが
なくてもいいのです。


こういう仕事は、知識の暗記したり
テストで良い点をとったり
資格を持っている人が
仕事を独占できるわけではない業界です。

ですから、従来とは違う勉強が必要です。

そこで、私がいま参加している
X-Jr.コピーライター養成スクールを紹介いたします。

スクールに参加するには費用がかかりますがホームシアター設置にかかる費用にくらべたら安くつきます。

またスクールを卒業する6ヶ月後から
このスクールが仕事を斡旋してくれます。

卒業できた人には、いきなり月50万稼ぐ
コピーライターの人生が待っています。

つまりこのスクールは
コピーライターになるためだけでなく
月50万円から仕事のチャンスまでもが
用意されているのです。

なので大金をはたいて資格をとって卒業したのに
仕事がみつからなくてニート生活をする
弁護士資格保持者のようにはなりません。

そうはいっても実際はじめてみなければ
最後までついいけるのかが判断できなくて
不安な方もいることでしょう。

そこは安心してください。

 

X-Jr.コピーライター養成スクールは
初月無料で体験入学できるシステムになっています。


ですからホームシアターを1年以内に手に入れるために
体験入学してチャレンジすることが可能なのです。


■コピーライターになったらどうなるの

先程説明したように
このスクールを卒業できたら
いきなり仕事を開始することが可能です。

月50万円からスタートして
しかし最初は高い仕事をとらずに
普通の人よりちょっと多い月収でいきましょう。

そして何年かゆるやかに稼ぎを伸ばしながら
コピーライティングの経験を積んでください。

 


コピーライター志望の大多数がが
途中で挫折してしまうのは
実力がないときに稼ぎ過ぎてしまい
その後、継続して良いコピーを書くことが
できなくなってしまうからです。

これには理由があります。

コピーライターがいきなり稼ぐと
自分が普通の人には届かない
雲の上の存在になってしまうのです。

そして、俺はできると勘違いしてしまうんですね。

こうなると
上から目線のコピーしか書けなくなります。

どれだけもがいて努力しようが
気付かなければコピーライターとして
生きていくのは難しいでしょう。

なので実力がつくまで
ゆっくり稼いできましょう。

そのためのサポートも充実していきます。

会社にお勤めであれば、住宅ローンにホームシアターの施工費用も含めることができるので、毎月返済でやっていけます。

そうかんがえると、半年後月50万円の収入が追加されるのであれば、いきなりホームシアターも作ってしまうことも可能です。


コピーライティングを学んで副業から始めて見ることは、ホームシアターを手に入れるのには非常に適したビジネスです。


ぜひ、下のリンクをクリックして確認してみてください。

 

行動しながら学ぶことが多いスクールです。人数制限のお試し企画。初月無料はコチラまで→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#xVWSCM